カテゴリーアーカイブ:

今朝もいい天気の京都でした。高野川沿いを散歩をしてるとちょっと暑かったです。日差しも強く感じました。 もう10月なのにまだ日中が30℃を超える日もありますね。なんか気候がおかしい気がします。 【ゴミ拾い300回目】 気が向いたらやっている「高…

続きを読む

今朝、高野川を散歩していたら、ニラの花に吸蜜(きゅうみつ)に来た「ヒメアカタテハ(タテハチョウ科)」に会いました。 羽化したばかりのように羽が真新しくきれいなヒメアカタテハでした。とても初々しくて可愛かったです! 高野川にはヒメアカタテハの食…

続きを読む

昨日、深泥池(みどろがいけ/ みぞろがいけ)に行った時、見慣れない赤いイトトンボが一匹草にとまっているのを見つけました♬ 「ベニイトトンボ(イトトンボ科)」です。 Hier, je suis tombé sur une sorte de Ce…

続きを読む

今朝、高野川を散歩していたら、お友達が集まって何かをしている所に遭遇しました。 覗くと、そこには「セスジスズメ(スズメガ科)」の終齢幼虫がいました。 どうやら遊歩道の真ん中に出ていたその幼虫を端の草むらに移動させていたようです。 「自転車に踏…

続きを読む

伏見区内のある場所に、ほんの少し「ウマノスズクサ(ウマノスズクサ科)」が自生しているところがあります。 今日その場所に行ってきました。 ウマノスズクサは「ジャコウアゲハ(アゲハチョウ科)」の食草です。 僕が見た時もジャコウアゲハがウマノスズク…

続きを読む

京都御苑で「ヒトクチタケ(サルノコシカケ科)」を見つけました! 見つけた時、栗饅頭みたいでおいしそうって思いました。マシュマロにも似てるかも!? でも実際は、毒キノコではないようですが、おいしくはないそうです。 Dans le parc du…

続きを読む

僕はよく、高野川を朝散歩しています。 京都でも連日とても暑い日が続いていますが、朝日が昇る前は結構涼しくって気持ちがいいです♪ 写真は今朝の高野川です↓↓↓ お盆ですね。 高野川では、お盆前からよく見られるトンボがいます。 「ハグロトンボ(カ…

続きを読む

今日から8月ですね。京都は朝から太陽サンサン、暑くて、蝉がたくさん鳴いていました。 朝5時台から6時台に高野川を散歩していたら、いろんな花が咲いていて、いろんな虫がそこに寄ってました。 生き物たちの朝も早かったです♪ どの花もどの虫も、よく出…

続きを読む

深泥池(みどろがいけ)に「ナガコガネグモ(コガネグモ科)」と思われるクモがいました。 巣を見ると、きれいな模様が入っていて、驚きました! あまりの美しさに感動しました! この模様は「隠れ帯(かくれおび)」というそうです。 ・関連リンク:隠れ帯…

続きを読む

昨晩、京都市北東部の山の中にあるお寺、「狸谷山不動院(たぬきだにさん ふどういん)」で「火渡り祭(ひわたりさい)」が行われました。 「火渡り祭」は無病息災を祈る儀式です。毎年7月28日に行われます。 「火渡り」は「修験道(しゅげんどう)」の荒…

続きを読む

京都市北部にある深泥池は、知る人ぞ知る「トンボの楽園」です。 世界には約5000種類、日本には約200種類のトンボが生息していて、深泥池にはそのうちの約60種類、日本のトンボの約3分の1が生息しているのだそうです。 先日もいろんな種類のトンボ…

続きを読む

今日から7月ですね♬ 京都では祇園祭が始りましたね♬ 僕は、京都市北部に位置する深泥池(みどろがいけ/みぞろがいけ)でハッチョウトンボ(トンボ科)を見て来ました。 ハッチョウトンボは貴重なトンボです。深泥池では採集は厳禁です!優しく見守りまし…

続きを読む

今、哲学の道では「ゲンジボタル(ホタル科)が舞っています。 夜8時過ぎになると飛び始めるようです。 僕は昨日の晩見て来ました。結構な数が飛んでいました。とてもきれいでした! ホタルが飛び始めると同時に人たちも集まってきました。にぎやかでした。…

続きを読む

先日、京都市西京区(にしきょうく)にある小塩山(おしおやま:標高642m)に登りました。 ふもとの大原野神社から約1時間半で登れる山です。 カタクリとギフチョウを見るために登りました。その時の記事はこちら→ギフチョウ 「春の女神」と呼ばれる蝶…

続きを読む

今日、京都市西京区にある小塩山(標高642ⅿ)に登りました。 4月4日に登った時は見れなかったギフチョウ(アゲハチョウ科)に会えました。 ここ数日、温かい日が続いたので、羽化したのだと思います♬ ギフチョウは日本固有の蝶です。日本海側では割と…

続きを読む

京都御苑で「トラツグミ(ヒタキ科)」を見かけました! 体長は約30㎝、ヒヨドリと同じくらいの大きさです。ツグミ類の中では最大の大きさを誇るようです。 トラツグミは一年中日本で暮らしている鳥(留鳥)です。雑食で、昆虫やミミズ、木の実を食べます。…

続きを読む

今朝、カリガネソウ(シソ科)を見に行きました。 カリガネソウは、京都府では「準絶滅危惧種」に指定されている貴重な植物です。 花は2㎝くらいの大きさです。8~9月に淡い青色の花をつけます。 花の形が独特です。カモの仲間の鳥「雁(がん・かり)」に…

続きを読む

大原野の「フジバカマ園」の片隅で、ミズアオイ(ミズアオイ科)の青い花が咲いています。 ミズアオイは、京都ではもうほとんど見ることができない貴重な植物のようです。 京都府レッドデーターによると「絶滅寸前種」に指定されています→ミズアオイ|京都府…

続きを読む

昨日の朝、京都市の南西部にある、大原野の「フジバカマ園」へ行きました。 大原野は、田園と山、自然に囲まれた美しい里です。 「フジバカマ園」では、準絶滅危惧種であるフジバカマ(キク科)を約1000株、地元の方が種の保全のため、丹念に育てています…

続きを読む

今朝、京都・高野川を散歩していたら、「ゴマダラチョウ(タテハチョウ科)」が草に留まっていました。 羽化したてのようで、翅も体もきれいでした♬ とてもみずみずしかったです! 大きさは前翅の長さが35‐50㎜くらいで、アゲハチョウ(ナミアゲハ)と…

続きを読む

今朝、京都・高野川を散歩していたら、アキニレの木の上に一匹の「ウラギンシジミ(シジミチョウ科)」が留まっていました。 見かけた時は、まだ早朝で、涼しい時間だったので、きっとまだ体が動かなかったのでしょう。木の上で、微動だにせず、留まっていまし…

続きを読む

今朝、高野川を散歩していたら、一匹の「イチモンジセセリ(セセリチョウ科)」が葉っぱにとまっていました。 イチモンジセセリは、都会の真ん中から高原まで、至る所で生息する、最も普通に見られる蝶です。 地味で、体も太いので、「蛾」に間違われることも…

続きを読む

なんだか落ち着くんですよね、鴨川にいたら♪ 京都で僕が大好きな場所の一つです! まだまだ暑い日は続いていますが、鴨川を散歩していると、朝夕、昼間でも、時折吹く風が、とても心地よく感じました。それは、もう秋の風でした。 人間だけでなく、鳥や虫た…

続きを読む

今朝、高野川を散歩していると、フワフワと「ヒメウラナミジャノメ(タテハチョウ科)」が一匹飛んでいました。 日本全国、どこにでもいる蝶です。 見た目が地味なので、結構、スルーされがちかもしれません。蛾にも間違われるみたいです…。 でも、よく見る…

続きを読む

今朝、京都・高野川を散歩していたら、「ショウジョウトンボ(トンボ科)」がマツヨイグサの花に留まってました。 じっとしていました。よく留まる習性なので、写真が撮りやすいトンボだそうです。 おかげで、ゆっくり、お写真を撮らせていただきました♬ 僕…

続きを読む

京都御苑の南東、富小路口を入ってすぐのところに「トンボ池」という名前の池があります。 知る人ぞ知る「池」だと思います。というのは、年に一回だけ、一般に公開され、それ以外の期間は、一目に触れることがない「池」だからです。 「トンボ池」だけあって…

続きを読む

京都・高野川を散歩していると、最近特に、「ハグロトンボ(カワトンボ科)」の姿を多く見るようになりました。 川沿いの木が茂る暗いところに群れています。 そこに踏み込むと、フワ~ゆっくりと一斉に飛び立ちます。まるで、鳥の羽が宙に舞うように。僕はそ…

続きを読む

今朝、京都右京区にあるお寺「法金剛院(ほうこんごういん)」にハス(ハス科)の花を見に行きました。 「法金剛院」は、奈良の唐招提寺に属する、律宗のお寺です。平安末期(1130年)に待賢門院(1101‐1145:藤原璋子。崇徳・後白河天皇の母。)…

続きを読む

昨日の晩(2021年7月20日)、21時ころ、世界遺産・下鴨神社の外壁で、「クマゼミ(セミ科)」の羽化に遭遇しました。 ちょうど、幼虫が外壁にへばりついていて、今にも羽化するような様子だったので、観察してみました。 Vers 21 heure…

続きを読む

7月に入り、蝉が鳴きだしました。その蝉の音は、日に日に上がる気温と共に、ボリュームを上げていっています。夏です!   今朝、世界遺産・下鴨神社の境内の隅にある大きな木に、ノウゼンカズラ(ノウゼンカズラ科)の花たちが咲き乱れているのを…

続きを読む

京都市の北方にある深泥池(みどろがいけ/みぞろがいけ)で、きれいなトンボを見つけました。 キイトトンボ(イトトンボ科)とクロイトトンボ(イトトンボ科)です。 こちら↓↓↓がキイトトンボ。体長約4omm。小さいトンボです。体が黄色一色なので、見…

続きを読む

哲学の道は今、緑がきれいです。 夜はゲンジボタルが飛んでいます。哲学の道で撮ったゲンジボタルの写真はこちら→ゲンジボタル 哲学の道 | Taketoの京都ブログ Ma vie à Kyoto (kyoto-taketo.com) 早朝は人気の…

続きを読む

今、哲学の道ではゲンジボタル(ホタル科)が飛び交っています。 昨日、夜8時過ぎに行ったら多くの人がホタルを見に来ていました。 京都の中でも「哲学の道」はホタルがたくさんいるところで有名です。 今年は例年より一週間ほど早く、5月13日ころから飛…

続きを読む

今日は朝からいい天気の京都です。日中は半袖で過ごしました。暖かい陽気もあったのですが、山に登って体が熱くなったので、半袖になりました。気持ちがよかったです。 前回(3月31日)に引き続き、今日も小塩山(おしおやま:標高642m)↓↓↓に登って…

続きを読む

日が当たる暖かい高野川を散歩していました。靴紐が緩んでたので、絞めるためにかがむと、そこに「ナナホシテントウ(テントウムシ科)」が一匹ちょこちょこと動いていました。 見つけた時、「春だな~」って思いました。今年初テントウでした!嬉しかったです…

続きを読む

京都は今日、雨が降っています。気温も低く体が冷えます。 皆さんはこのお花↓ を見たことありますか?葉っぱがクローバーに似ています。でも花の形も違うし、科も違うんです。 イモカタバミといいます。イモカタバミはカタバミ科、クローバー(シロツメグサ…

続きを読む

今朝の京都は晴れています。気持ちのいい朝です。 朝5時20分ころ、まだ朝日の昇る前の薄暗い中、散歩がてらのゴミ拾いに出かけました。とっても涼しく、静か、聞こえるのは川の流れる音と起きだした鳥たちの声、夜通し泣いているのか虫の声だけです。 僕は…

続きを読む

京都の町の中心、寺町通(てらまちどおり)、京都御所南にあるお寺「革堂(こうどう:正式名称は行願寺(ぎょうがんじ)」でフジバカマ祭りが開かれていました。 このお寺は1004年に創建された天台宗の寺です。 名前に「革」があるのは、このお寺を建てた…

続きを読む

今朝も京都はいい天気、すがすがしい朝でした。散歩がてらのゴミ拾いをしているとヒメアカタテハ(タテハチョウ科)に出会いました。暖かい日なたで体をゆっくり温め一日の準備をしているようでした。 昨日、大原野のフジバカマ園に行ったときは、アカタテハ(…

続きを読む

今朝、大原野に行ってきました。京都市の南西にある田園広がるのどかな田舎です。 目的は、アサギマダラ(マダラチョウ科)に会うことでした。今の時期、大原野にあるフジバカマの畑に飛来します。 アサギマダラは渡り鳥みたいに移動する蝶です。まだ解明され…

続きを読む

今朝はツマグロヒョウモン(タテハチョウ科)のメスを見かけました。4日前見たツマグロヒョウモンのオスとつがいでしょうか?朝日に羽を広げゆったり1日の始まりの準備をしているようでした。京都・高野川・馬橋付近。

キタテハ(タテハチョウ科)がガガイモにとまってました。ゆっくり飛んでました。そのゆったりさ大好き!京都・高野川・御蔭橋付近。

今朝の散歩中、ツマグロヒョウモン(タテハチョウ科)のオスが朝日に羽を広げ一日の準備をしていました。かわいい!とても涼しく気持ちいい朝。すっかり秋です。この日の4日後にはメスも見かけました。京都・高野川・馬橋付近。

43/43