2月 2021月アーカイブ

フランス語落語をYoutubeにアップしました。 このブログでは、和訳のセリフを紹介します。 今回のネタは「フランス語の言葉遊び」なので、日本語に訳しても意味がよくわからないところもあるかもしれません。できるだけわかりやすいように和訳のセリフ…

続きを読む

今日の京都は快晴、肌寒さもありますが、とても暖かい陽気になりました。 京都御苑を散歩していたら、切り株から新しい芽が出ているのを発見しました。 すごいです。もうすごいです!生命力というのか、生きる力というのか… 生きていること、命って本当に「…

続きを読む

今朝の京都は、静かな雨が降っていました。 近所の世界遺産「下鴨神社」をぶらっと立ち寄ってみました。 名物の「光琳の梅(こうりんのうめ)」が満開を迎えていました。 「光琳の梅」は尾形光琳作、国宝「紅白梅図屏風」のモデルになったといわれる梅です(…

続きを読む

京都御苑の片隅で、「アオイスミレ(スミレ科)」が咲いていました。 アオイスミレは春先、西日本で一番早くに咲くスミレだそうです。葉っぱがフタバアオイの葉の形(「葵祭」の象徴の植物)に似ているのでその名が付いたそうです。 ちなみに「葵祭」とは毎年…

続きを読む

日が当たる暖かい高野川を散歩していました。靴紐が緩んでたので、絞めるためにかがむと、そこに「ナナホシテントウ(テントウムシ科)」が一匹ちょこちょこと動いていました。 見つけた時、「春だな~」って思いました。今年初テントウでした!嬉しかったです…

続きを読む

最近暖かい日が続いている京都です。 川沿いを歩いていると、カモたちの数が減った気がします。すでに北方に旅立ったものたちもいるのでしょうか? 時々川沿いを散歩している時出会う、鳥に詳しいご婦人によると、まだ「渡りの季節」は来ていないそうですが……

続きを読む

今朝の京都はいい天気!暖かかったです!すっかり「春が来た!」って感じ。まだほんの少し肌寒かったですが。。。 高野川沿いに咲く梅にメジロたちが蜜を吸いにやってきていました↓↓↓ 「花とメジロ」ってよく写真で見ますが、やっぱり絵になりますね。青空…

続きを読む

今日の京都は一日いい天気、とても暖かかったです。散歩をしていると汗ばみ、半袖でちょうどいいくらいの陽気でした。 高野川を散歩していると「ユキヤナギ(バラ科)」が花をつけ始めていました。 「ユキヤナギ」ってとても素敵な名前だと思います。美しい名…

続きを読む

今朝の京都は晴れ、陽がよく照っていて暖かくなりそうなお天気です。 川や京都御苑を散歩していると、「カワウ(ウ科)」をよく見かけます。真っ黒い大きい鳥、時々翼を広げて留まっているあの鳥です。 カワウは一年中日本で暮らし、繁殖する留鳥(りゅうちょ…

続きを読む

京都府立植物園の池で「カワセミ(カワセミ科)」に会いました。 バードウォッチする人(”バーダー”と呼ばれているみたいです)の間ではここは、有名な「カワセミスポット」らしいです。 今日は、朝と夕方2回京都府立植物園に行ったのですが、2回とも大き…

続きを読む

今朝の京都は快晴でした。空気はとても冷たかったです。でも、空気は澄み、きれいな青空が広がっていました。とても気持ちがよかったです。 高野川沿いを散歩していたら、「ホトケノザ(シソ科)」が花を咲かしていました。 葉っぱが、仏様の座っている台座に…

続きを読む

今朝の京都はとても寒いです。自宅の窓から見える「大文字山(送り火で有名)」にも雪がうっすら積もっています。 僕は、天気がいい日はよく近くの「京都御苑」を散歩します。 この寒い時期、「アトリ(アトリ科)」が群れて地上のエサをついばむ姿をよく見か…

続きを読む

今日の京都は一日曇り空、肌寒い日でした。 お友達のリチャードさんが、春のニット帽をリクエストしてくれました。 僕は編み物が好きです。もう10年以上やっています。「たけちゃんのニット帽」というブランドでニット帽を製作、販売しています。 リクエス…

続きを読む

三条大橋西詰に生えている2本の「カワヅザクラ(河津桜・バラ科)」が今年も咲き始めました。 今日の午前中は雨模様。雨のしずくに光る花びらたちもきれいでした。 毎年、「桜」の始まりは、僕の中ではこの「カワヅザクラ」です。今年も無事、きれいな花を咲…

続きを読む

朝8時くらいに京都御苑に来ました。広い広い公園をゆっくり散歩してみました。土日の朝は静かです。 平日は、この時期、いたるところで公園の整備のため、木を切る音や重機の動く音が聞こえます。 でも土日は、整備もお休みのため、静かです。僕は静かなとこ…

続きを読む

今日は一日いい天気、とても暖かく、半袖でOkでした。 そんな京都・鴨川で「ハシビロガモ(カモ科)」を見かけました。 水の澄んでいる「鴨川」や「高野川」では滅多に「ハシビロガモ」を見かけることがないそうです。 僕も鴨川では、初めて、「ハシビロガ…

続きを読む

昨日、京都御苑を散歩していたら、「トラツグミ(ヒタキ科)」に出会いました。 【鵺伝説】 「トラツグミ」は、伝説の妖怪、「鵺(ぬえ)」の正体だと言われています。 鵺伝説は、平安時代末期にさかのぼります。 鵺は、頭が猿、体が狸、手足が虎、尾が蛇と…

続きを読む

昨日の夕方、京都御苑で見た「木漏れ日」がとても穏やかで、静かで、きれいでした。ほっとしました。 京都御苑にて。

昨日の夕方、京都御苑を散歩していたら「シロハラ(ヒタキ科)」に出会いました。 シロハラは「腹が白い」から「シロハラ」という名前がついています。 ツグミの仲間です。ムクドリくらいの大きさです。 渡り鳥(冬鳥)です。日本で越冬します。特に西日本で…

続きを読む

今朝の京都は、うっすら雪化粧をしていました。空気が澄んでさぶい朝でした。 京都御苑を散歩していたら、「イカル(アトリ科)」の群れに遭遇しました↓↓↓ 一年中日本で暮らす鳥ですが、季節によって住み場所を変えるみたいです。秋になると山のほうから平…

続きを読む

川沿いを歩いていたら「イソヒヨドリ(ヒタキ科)」に出会いました。 特にオス↑↑ ↓↓がきれいな「青色」をしているため、地域によってはイソヒヨドリは、「幸せの青い鳥」と呼ばれることがあるようです。 イソヒヨドリは最近、都会でも見られるようになっ…

続きを読む

カモの群れのそばで泳いでいる小さい「カモのような鳥」を見かけることがあります。 カイツブリ(カイツブリ科)です↓↓↓ 僕は、すっと、「カモの赤ちゃん」だと思っていました。 家の近くの「高野川」や「鴨川」にもいるのですが、なかなかきれいな写真を…

続きを読む

今朝、何の気なしにチャリで通りかかった風景です↓↓↓ 京都・伏見区、新高瀬川沿いにある蔵元「松本酒造」の建物と菜の花を見つけました。 「松本酒造」は1791年に創業された酒造会社です。 1922年に建てられた酒蔵とレンガ建築物の倉庫と煙突は月…

続きを読む

昨日の夕方、京都・高野川沿いを散歩していると「モズ(モズ科)」がいました。 以前にもこのブログで紹介したのですが、かわいくて仕方なかったので、また写真をお届けしたくなりました♬ 半月ほど前にこのブログに「モズの記事」を書きました:その記事はア…

続きを読む

今朝の京都は、快晴でした。地面がカチカチに凍っていて、歩くたびに霜柱のジャリジャリという音を聞きながら高野川沿いで「散歩がてらのゴミ拾い」をしていました。 今、京都のあらゆる川で、たくさんの「マガモ(カモ科)」が見られます。 マガモは渡り鳥で…

続きを読む

昨日の夕方、京都・高野川を散歩していたら、夕日が川に絵を描いていました。 「人間」に見えないでしょうか?手を広げている「人間」に。二度と現れることのなかった「人間」、ほんの一瞬の太陽の「いたずら」でした。 京都・高野川にて。

今日、2月2日は節分です。旧暦によると、明日から「春」です。いつもなら2月3日が「節分」なのですが、今年は2月2日です。2月2日が節分なのは、124年ぶりだそうです。去年、今年と「風の時代突入」「コロナ」など、「特別な年」が続いている気がしま…

続きを読む

京都・御蔭橋(下鴨神社に続く、高野川に架かる橋)近くに「豆屋」があります。 普段は店頭のカーテンは閉まっていますが、節分の時だけ、開きます。レア感満載です。 100年以上続く豆屋「豆末」さんです↓↓↓ ご自宅で、製造販売をしています。 たくさ…

続きを読む

28/28