5月 2021月アーカイブ

昨日見た夕暮れの光があまりにも繊細で美しかったです。 たったほんのひとときの、夢のような光景でした。 京都にて。A Kyoto.

京都御苑の片隅に「タイサンボク(モクレン科)」が花を咲かせています。 場所は、北西にある「乾御門(いぬいごもん)」入ってすぐのところです。 京都御苑に生える植物の中で「一番大きな花」をつけます。直径が25cmくらいもあります。人の顔くらいの大…

続きを読む

哲学の道は今、緑がきれいです。 夜はゲンジボタルが飛んでいます。哲学の道で撮ったゲンジボタルの写真はこちら→ゲンジボタル 哲学の道 | Taketoの京都ブログ Ma vie à Kyoto (kyoto-taketo.com) 早朝は人気の…

続きを読む

今、哲学の道ではゲンジボタル(ホタル科)が飛び交っています。 昨日、夜8時過ぎに行ったら多くの人がホタルを見に来ていました。 京都の中でも「哲学の道」はホタルがたくさんいるところで有名です。 今年は例年より一週間ほど早く、5月13日ころから飛…

続きを読む

京都御苑で「ヤマボウシ(ミズキ科)」が満開です。 満開といっても白く咲いているのは「花」ではありません。 白く花びらに見える部分は、花ではなく、「苞(苞葉)ほう」といいます。つぼみを包む葉が変形したものです。「花」は真ん中の丸くなった部分です…

続きを読む

僕には、二か月に一度、眼科の帰りの楽しみがあります♬ それは、「十両」で刺身をたらふく食べることです。 「十両」は京大病院のすぐそばにある魚をたらふく、リーズナブルに食べれる食堂として有名です。 この日は「ヒラメの薄造り定食(1500円)」を…

続きを読む

今年も京都御苑に「アオバズク(フクロウ科)」が帰ってきてくれました。 アオバズクは渡り鳥です。南方からやってきます。 毎年、 「葵祭」のころ渡ってきます(葵祭は5月15日)。 「祇園祭」の頃、子育てをします(祇園祭は7月)。 「時代祭り」の頃…

続きを読む

高野川沿いで「ツマミタケ(アカカゴタケ科)」が結構な数生えていました。 以前のブログで紹介した時は、このキノコの正体がはっきりしませんでした。しかし、いろいろ調べた結果「ツマミタケ」とわかりました。→ツマミタケ? エイリアンみたいなキノコ |…

続きを読む

今朝はゴミ拾いをしながら高野川を散歩しました。 数日前の豪雨で、上流から流れてきたたくさんのゴミが至る所に落ちていました。 車のタイヤや倒木も流れてきていました。 そんな「大物」は僕一人の力ではどうしようもありません。 きっと時を見て、河川を…

続きを読む

京都市右京区梅ケ畑にある「平岡八幡宮」の境内にある小さい池の上に、「モリアオガエル(アオガエル科)」の卵塊(らんかい)がぶら下がっていました。 久しぶりに見ました!昔どこかで見たような記憶はありますが、いつのことだったか忘れました。 目の前に…

続きを読む

昨日の京都はすごい大雨が降っていました。警報や地域によっては避難勧告が出ていました。 いつも散歩する高野川もかなり増水をし、水の流れが激しくなりました。 一晩明けてだいぶ水位は下がり、水の濁りもなくなってきました。しかし、水はまだ勢いよく流れ…

続きを読む

Youtubeチャンネルに「新作フランス語落語」をアップしました。 皆さん大好きな!?下ネタです♪ 動画の下に日本語訳をご覧いただけます。 【日本語訳】 「甘いもの」 — 女と男どっちが甘いもの好きか知ってるか? — もちろん、女やろ!いつも…

続きを読む

「大黒屋鎌餅本舗」で、銘菓「鎌餅(かまもち)」(1個:216円)を購入しました。 銘菓「鎌餅」はこしあんを求肥餅(ぎゅうひもち)で包んだ和菓子です。 形が細長いのが特徴です。これは「鎌」を表しています。 豊作を祈り、幸せを取り入れる意味がある…

続きを読む

今日も朝から雨が降っている京都です。梅雨真っただ中です。 雨の中で美しく、輝きを増す植物もあると思います。 今、鴨川や高野川にたくさん咲いてる「キショウブ(アヤメ科)」もその植物の一つではないでしょうか? 案外知られていないかもしれませんが、…

続きを読む

京都・高野川の水べりで「オオカワヂシャ(ゴマノハグサ科)」を見つけました。 オオイヌノフグリそっくりの花をつけていました。花が同じような形なので、オオイヌノフグリと同じゴマノハグサ科の植物です。(ただ最近の分類では、ゴマノハグサ科の植物はオオ…

続きを読む

昨日より梅雨入りした京都は、今日も朝から雨が降っています。自宅から見える「大文字山」は雲の中です。くっきり見える日もあれば、かすむ日もある。いろんな日があります。諸行無常、あるのは今だけ、って思います。 先日、高野川を散歩していたら「ヤマグワ…

続きを読む

京都は今日から梅雨入りしました。観測史上最速の梅雨入りだそうです。 今日も一日、曇りだったり小雨が降ったりしていました。 雨が多いとキノコがたくさん出てきそうです🍄 昨日の朝、高野川を散歩していると奇妙な形のキノコに出会いまし…

続きを読む

急に暑くなりましたね。京都では昨日30℃を超えたようです。今年初の真夏日になりました。今年は真夏日が来るのが少し早い気がしました。   下鴨神社(世界遺産)の糺の森の片隅で、「スイカズラ(スイカズラ科)」が花を咲かせていました。 パ…

続きを読む

高野川を散歩中、センダン(センダン科)の花が咲きだしているのを見つけました。 薄紫のお花は華奢(きゃしゃ)で可憐だなあと思いました。花の形は美しいと思いました。 甘いバニラのような匂いもしました。アゲハチョウもこの匂いに寄ってくるみたいです。…

続きを読む

今日の午前10時半ころ、鴨川の二条大橋下をチャリで通ろうとしたら、そこに人だかりがありました。 僕はすぐピンと来ました。「そっか!」 「カモのお引っ越し」でした! 今朝はどんよりした天気で、蒸し暑さも感じました。 そんな中、カモたちがお引越し…

続きを読む

京都・高野川に「オオキンケイギク(キク科)」がたくさん花を咲かせ始めていました。 「オオキンケイギク」は日本へ1880年代に観賞用として導入されました。ドライフラワーに利用されたんですね。そして、繁殖力も強く、丈夫なので、緑化にも利用されまし…

続きを読む

去年の6月16日から始めた「ゴミ拾い」が今日で200回目でした。 今まで、時々ブログでもゴミ拾いの様子を伝えてきました。 その時は「・・・日目」と書いていました。 しかし、最初の方は毎日やっていたのですが、ここのところは気が向いたらやっていま…

続きを読む

世界遺産・下鴨神社を流れる小川に「アカメガシワ(トウダイグサ科)」が生えています。 今はちょうど新芽が出る季節です。 その新芽が赤色をしていることから「アカメガシワ(赤芽柏)」の名前があります。 最初、赤い新芽を見た時は「花かな?」と思いまし…

続きを読む

昨日の夕方、自宅からみた東の空が幻想的にきれいに染まっていたので、思わず写真を撮ってみました。 ほんのりピンク色に染まっていました。 「ビーナスベルト」という気象現象だと思います。 On peut connaître plus détaill…

続きを読む

京都御苑で「ニガナ(キク科)」が咲き乱れていました。 上から見る↓↓↓と「星」を散りばめたように見えました。 ニガナは初夏に咲くキク科の植物で、結構どこにでも生える身近な植物の一つのようです。 漢字では「苦菜」と書き、茎が出る白汁が苦いことか…

続きを読む

京都御苑では今、様々なお花が咲き乱れ、「お花の絨毯」ができています。 これは「ウマノアシガタ(キンポウゲ科)」の ” 絨毯 ” です↓↓↓ 「ウマノアシガタ」とはけったいな名前ではないですか? 所説あるようですが、由来…

続きを読む

鴨川沿いに「シロバナマンテマ(ナデシコ科)」の花が咲いていました。 「シロバナマンテマ」は白い花の「マンテマ」という意味です。 「マンテマ」とはかわいらしい感じの名前ですね。 この植物は江戸時代に観賞用として日本に来たそうです。それが野生化し…

続きを読む

【最新情報】2022年5月1日付(筆者が電話で直接確認しました) ・ちまき、かしわもち共「5月5日」まで販売予定。休みなしで営業(定休日である火曜日の5月3日も営業)。 ・値段は、ちまき:400円/個、かしわもち:260円/個、豆餅:200円…

続きを読む

高野川沿いに「ノイバラ(バラ科)」が花を咲かせていました。 「ノイバラ」は普通に見られる野生のバラです。 「野ばら」と言えばこのバラを指すそうです。 「ノイバラ」は、様々なバラの品種の元となった種(原種)のひとつです。日本原産です。世界にバラ…

続きを読む

高野川の土手で、ムラサキ色のきれいなお花を見つけました。 キキョウソウ(キキョウ科)です。 秋に咲く(実際は6月に咲き始める)もっとお花の大きい「キキョウ」と同じ、キキョウ科の植物です。 「キキョウソウ」のお花は直径が1.5㎝くらいです。 「…

続きを読む

今朝の京都はどんよりしています。今にも雨が降りそうなお天気です。   高野川を散歩していたら、「イカルチドリ(チドリ科)」を見つけました。   同じ場所で5日前(4月26日)に、「コチドリ(チドリ科)」を見つけました。 そ…

続きを読む

今朝の京都は曇りです。どんよりして、空気もひんやりしています。   金閣寺から竜安寺、仁和寺を結ぶ道路「きぬかけの路(みち)」上に、地層が見れます↓↓↓ 褶曲地層(しゅうきょくちそう)といわれる地層です。 約2億年以上も前の地殻変動…

続きを読む

32/32